〈日本人の知らない日本vol.1〉北欧で見た日本食

2013年8月

〈スウェーデン・ストックホルム〉スウェーデン人にとって、お寿司は日常食?

私にとって世界一周初の外食だったお寿司。
Sushi
ストックホルム駅構内、ファーストフードスタイルのお店で。

お寿司は世界中で食べられているようなのですが、特にストックホルムでは至る所で見かけました。

空港からストックホルムに入るなり。
SUSHI BAR 一番寿司 ICHIBAN
SUSHI BAR 一番寿司 ICHIBAN

COOPでも。
coop

SUSHI BENTO
SUSHI BENTO。値段わからないけど、1,000〜1,300円くらいかな?

試しにGoogle Mapsで「SUSHI」で検索してみました。

sushi bar
半径3kmで20件のヒット。日本人にとってのイタリアンレストランみたいなものなのかな?

〈デンマーク・コペンハーゲン〉高級焼きそば

何気なく、チボリ公園横の通りを歩いていると。
わがまま
突如目に入ってきた日本語。

ふっと振り返ると、
ワガママ
カフェ?

入口横に貼ってあるメニュー。
メニュー
yaki soba。yaki udon。日本の麺のお店らしい。

せっかくなので、今回Google翻訳さんで「焼きそば」の解説を訳してみました。

「鉄板焼では、鶏肉、エビ、卵、豆の芽、コショウの果実、サラダログ、貨物のログなどが入った蕎麦が揚げられています。ローストしたシャロットと漬け物の生姜とゴマを添えて」

デンマークのアルファベットが出ないので、一部すごいものが紛れ込んでますね。そのすごいものを調べなおすと、

「鶏肉、エビ、玉子、もやし、こしょう、玉ねぎ、ねぎと蕎麦を一緒に炒めたもの」ということみたいですね。鶏肉と玉子が入ってるんだなぁ。

お値段は115DKK=2,070円でございます。これにさらに消費税25%が加わるんだろうか?

写真一番下の、「レモングラスとミントの鶏そば」ってのがデンマーク流だなぁと思いました。

今回Google Mapsで確認したら、外観がさらにバージョンアップしてたw

首都のしかもコペンハーゲン駅から250m、かなりの好立地にあると思うのですが、コペンっ子もしくは観光客は、結構焼きそば食べてるのでしょうか?

しかしなぜ「ワガママ」w

The following two tabs change content below.

frari

旅するwebデザイナー。個人事業主や中小企業に特化したホームページ制作「たんぽぽ工房」運営。兵庫出身、世界一周、大阪・堺を経て奈良へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。