〈デンマーク・コペンハーゲン〉5日目〜絶叫から始まるコペンハーゲンと、長閑な漁村Dragør

2013年8月

出た瞬間に絶叫が聞こえる駅

朝7時前、デンマーク・コペンハーゲン駅に到着〜

ホームに降り立ち、出口はどっちかときょろきょろしていると。

「こっちだよ♪」
おねえさん

おねえさん(たぶん結構年下だけど)は大きなショルダーバッグを肩に掛けている。夏休みの間、イギリスにアルバイトに行っていたらしい(近くに空港がある)。スケールが違うねぇ。

そして駅を出た瞬間に。

きゃああああーーーーーーーーーーーーーーーー

チボリ公園

絶叫に私がびっくりしていると、彼女は笑いながら「チボリ公園だよー。知らない?」

岡山のチボリ公園には昔行ったことがある。そうかー元はデンマークだったんだ。

「コペンハーゲンは初めてなんだね。何か出来ることはない?手伝えることがあるかもしれないよ!」

なんでそんなに親切なんだーーー(まぶしくてちゃんと見られない)

とりあえず一番にすることは、ホステルに荷物を置きに行くこと。ホステルの場所は地図に保存してあるし、歩いていける距離だから大丈夫だよと伝えると、

「わかった。じゃあ気をつけてねー!よい旅を!!」そう言って、まぶしい彼女はまぶしい笑顔を残して去っていった。

コペンハーゲン駅
コペンハーゲン駅

しかし駅出た瞬間にこんな(楽しそうな)悲鳴が聞こえてきたのは、唯一ここだけでした。コペンハーゲンっ子はこの悲鳴とともに育つそうです(笑)

駅から歩いて10分。ホステルに荷物を預け、身軽になってコペンハーゲン駅へ。

バスを乗り継ぎ、近郊の町Dragørへ向かう。

Dragør。なんて読む?

なんかドラッガーって読みたくなるのは私だけでしょうか?

正解は…
ドラウェア・ドラウアー・ドラウヨーなどが検索で出て来ました。

日本であまり馴染みのない地名なので、日本語表記は統一されてないみたいですね。

Google Mapsさんがドラウェアって出してたので、今回はこれで行きましょう。

小粒なぶどうじゃないよ(「ドラウェア」で検索したら、Google先生に「デラウェア」に直された)。

長閑のどかな漁村ドラウェア

ずっと「ちょうかん」って読んでたら「のどか」でした〜

ドラウェアは小さな漁村…と言っていいのかな。スウェーデン側のデンマークの端っこです。

デンマークとスウェーデンをつなぐ橋
この橋の向こうはスウェーデン。今日は列車でこれを渡ってきたんだね。

船がいっぱい
港?にはクルーザーやボートがいっぱい。

歩いていると、クルーザーの中で男の人が2人でUNOをしていた。1人がこちらに気づく。

こちらへ向かって、ぐっ。っと親指を立てる。
こちらも、ぐっ。と親指を立て返す。

さてはて、勝敗はどうなったんだろう〜

小さな、でもメインと思われる通りにはお土産屋さんやカフェがあった。お昼を食べたかったけど、未だに白人さんに交じる勇気が出ない(-_-;)

ドラウェア
赤い屋根の家が多く立ち並ぶ。

ドラウェア
なんとなく沖縄っぽい?

壁に模様
壁に鹿が。これかわいいな〜

茅?葺きの屋根
ところどころに、茅?葺き屋根の家も。

ペンキ塗り
ペンキ塗りぬり。
隠れてこそっと写真を取ろうとしていたら、「Hi!」と声をかけられた。
「Good job!!」と親指を立てたら、片手を掲げて「Of course!!(あったりめーよ!!)」と返ってきた。

びっくりお高いディナー

コペンハーゲンに戻ってきました。

お昼を食べなかったので、なんとしても晩ごはんは食べに行くぞ。と意気込めば意気込むほど。

入れない…(スウェーデンのSushi屋さんは、ファーストフードっぽい感じなのと、ごはん時でなくて人が居なかったから、まだ入れたんだろうなと思う)

店先を覗いては伸ばした首を引っ込め、チボリ公園の絶叫をBGMに、そこらじゅうをうろうろうろうろうろ。

これじゃ晩ごはんも食べられないと、cafeと書いてあるお店に飛び込んだ。

レジカウンターでは店員さんがお客さんが向かい合っている。他にお店の人は出て来ない。

座っちゃっていいのかな?と席に着く。メニューを見て、「あれ、1DKK(デンマーククローネ)っていくらだっけ…」

高い気がする。だがそもそもエリアがなんか高そうだ。他の店に入っても大して変わらないだろう。

レジカウンターに行き一番安いNordic TapasとLemonadeを頼んだ。

ごはんの写真が残ってなかった(写真取ったけど、照明が暗く黒い塊にしか映らなかったので破棄したような気がする)ので、検索したらビンゴなのが見つかった。

Nordic Tapas / Cafe Norden【tripadvisor】
クラッカーやパンの上に、チーズや具材が載っている。

北欧でよく食べられているライ麦パン。酸味があり硬いのが特徴で、これがあまり慣れなかった。上の具材は美味しいと思うんだけど…。

お会計をすると232.87DKK。さて、おいくらだと思います?

店を出ると、カメラの前で、白いドレスの女性が噴水に腰掛けていた。
雑誌の撮影?
雑誌の撮影とかかな?幻想的ですね〜

ROYAL COPENHAGEN
通りにROYAL COPENGHAGENのお店があった。お店は閉店してるけど、ショーウィンドウだけが明るく照らし出されている。

宿に戻り、wifiを利用してインターネットに接続する。1DKK=18円だった。

さっきのごはんが232.87DKK=4,192円…

うーある程度は覚悟してたけど、それ以上に高くなってしまった。

The following two tabs change content below.

frari

旅するwebデザイナー。個人事業主や中小企業に特化したホームページ制作「たんぽぽ工房」運営。兵庫出身、世界一周、大阪・堺を経て奈良へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。