〈NZワーホリ・仕事〉シーズナルワークの探し方

シーズナルワーク
ニュージーランドでのワーキングホリデーでメジャーなのが、シーズナルワーク(ファームジョブ)のお仕事。

NZではシーズナルワークを3ヶ月以上するとワーホリビザが3ヶ月延長できるということもあり、多くの人がシーズナルワークをしていました。

シーズナルワークはその季節や時季に応じて発生するお仕事。

ピッキング(収穫)をはじめ農場で働くものと、パッキング(梱包)など工場で働くものに大別されます。

では具体的に、どのように仕事を探したら良いのでしょうか?

自分は北島のHawke’s Bay地方で2箇所ベリーピッキングの仕事をしてきました。

その経験をふまえてご紹介します。

PickNZでシーズン確認

PickNZ
PickNZ

Seasonal jobを紹介している事務所です。

Webサイトに具体的な求人が載っているわけではありませんが、どの時期どの地域がSeasonal Workが盛んなのか、またそれぞれの地域の概要が記載されているので、一読しておくといいです。

picknz_area
Work and play in Hawke’s Bay【PickNZ】

私は実際に事務所に行きましたが、「このコントラクターに連絡してみて」と言われ、SMSを送った一週間後くらいに何件か求人の連絡が来ました。

おそらく時期によるので、あまり期待せず保険として問い合わせするぐらいの気持ちがちょうどいいと思います。

オンライン掲示板

backpackerboard

backpackerboard
backpackerboard

その名の通りバックパッカー向けの掲示板です。

仕事探しでみんなが一番に見るのがコレ。

案件が多く広範囲をカバーしています。

Job Listings
JOB LISTINGS【backpackerboard】

右上の「FILTER JOBS」から地域や職種を絞り込みができます。

難点は、連絡しても割と返事が返ってこないことですね^^;

3件連絡して、唯一連絡くれたのが2件めに仕事してたところです。

求人に電話番号が載っていれば、そちらに電話する方が確実かと。

BACKPACKERGUIDE.NZ

BACKPACKERGUIDE.NZ
BACKPACKERGUIDE.NZ

こちらもbackpackerboardに似たサイト。

Job Listings
Farm work/Picking【BACKPACKERGUIDE.NZ】

backpackerboardの地域・職種に加えて、条件絞り込みやキーワード検索ができるのが特徴。

まだこちらを使って応募したことはないのですが、情報がより見やすく整理されています。
 

また今度仕事を探す時は、こちらも使ってみようかな。

nzdaisuki.com

nzdaisuki.com
nzdaisuki-ニュージーランドの留学や移住、起業、旅行、就職などの総合情報サイト-

ニュージーにいる日本人を対象とした総合情報サイト。

掲示板では、募集が出ている求人や住まいを見ることができます。

Job Listings
求人・求職【nzdaisuki.com】

絞り込み等はできませんが、日本人向けの求人を見ることができます。

利用したことはないけれど、上司や同僚はやはり日本人が多いのかな。

ホステルにて紹介・斡旋してもらう

Seasonal Workが盛んな地域では、バックパッカー向けのホステルで仕事を紹介・斡旋していることがあります。

そういった宿にはWeekly Rateがあって、一週間泊まれば割引に。

数週間〜数ヶ月滞在する人も多く、中には街や宿が気に入って1年近くいる人も!

仕事をして長く滞在してくれればホステルとしてもありがたいので、ホステルと農場はWin-Winの関係なんですね。

仕事の紹介を行っているかどうかは、それぞれのホステルのホームページに記載されていたりします。

ホステルは上記のバックパッカー向けのサイトに掲載されていたり、「hostel 町の名前」で検索してみてください。

直接行ってみる(ウォークイン・アプライ)

農場や工場に直接行って、シーズナルワークを募集していないか聞いてみる方法です。

私はまだやったことがないのですが、意外とこれが確実らしいv

私も今の仕事に行くときにアップルの農場とパックハウスを通るので、タイミングが合えば有効な方法かもしれません。

Gourmet Blueberries

gourmetblueberries
Gourmet Blueberries【facebook】

Hawke’s Bay地方のHastingsという町に、ブルーベリーで有名なGourmet Blueberriesという会社があります。

広大なブルーベリーの畑があり、シーズンになると数百・数千人単位でスタッフを募集します。

ピッカーについては、ゲートが開いていればいつでも出勤&退勤できるというシステム。

自分が出勤できる時に行く、という感じなので、休む時や辞める前も特に連絡の必要がありません。

メインジョブとしてフルで働く人もいれば、セカンドジョブとしてメインジョブが終わった後or始まる前に勤務する人もいます。

こちらはシーズンが始まる前はオンライン、シーズンが始まるとウォークイン(事務所へ出向く)で求人受付をしています。

詳細はfacebookページに投稿されます。

私は12月初めからここで働いて、1月初めにファーストシーズンが終わって仕事がなくなったのでベリー農場に転職。
そちらも2月末にシーズンが終わったので、またこちらに帰ってきました。

3月末現在、そろそろブルーベリーのシーズンも終わりそうだな、という感触です。

まとめ

まずPickNZでシーズナルワークのシーズンや地域など流れを確認。

そして各々の方法で仕事を探して気になるものがあったら、できれば実際働いている人、働いていた人の話を聞いたり情報を集める。

そして合いそうなら応募するのが理想的な流れかと思います。

ワーホリをする上で大事な仕事。

自分に合ったお仕事が見つかりますように(^^♪



The following two tabs change content below.

frari

散歩とごはんが好きな、旅するWebデザイナー。Blogでいろんな「場所」の魅力を伝えていきたいと思っています(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする